猫蟲日記:ご意見番つぐちょ

Posted On 2014年10月4日|

goikenban

 

日常の出来事を漫画に描くのに、

どうしても自分キャラを登場させなくてはならないシーンがあります。

赤いベレー帽の猫「ガハク」は、元々自分キャラとして

描いた訳ではないのですが、いつのまにか自分についてを代弁させる

キャラに定着してしまい、一部の読者の方からは

「ガハク」

呼んでいただいております。

(カタカナ表記が本物の”画伯”でない証拠…)

最近は「赤いベレー猫ガハク」と同時に、

「人間の姿のワタシ」を四こまマンガで描かせていただいております。

(これでもちょっと可愛めに描いているので、スミマセン)

嗣千代との会話漫画はこの方がすっきり描けるという訳ですが、

着ぐるみ脱ぐとこんななんだな、と、

何となく読んでいただけると幸いです。

歌舞伎役者のようなつぐちょ。

kabuki-tsuguchiyo

ねずみしゃんが大好きです。

カミカミチュウチュウ…

__

LINEスタンプをよろしくお願いします。

ガハクとねこたち

moshimoshigahaku↑これが赤ベレー猫ガハクです。

http://line.me/S/sticker/1023310